こども未来学科「スポーツ保育士コース」

小浦先生との対談

世界の小浦猛志理論×リリーのスポーツ保育士

テニス界において伊達公子選手をはじめ数々のトップアスリートを育てた小浦猛志先生。「教育の分野もスポーツの分野も子ども達の可能性は10歳までの教育が鍵となる」と小浦先生は説いています。そのゴールデンエイジ期の第一期にあたる3〜7歳の子ども達を育む保育士の役割が、実はとても重要なのです。今までは、保育士とスポーツ指導者の養成は完全に分かれていて、それぞれが独立した専門職となっていました。リリーでは、10歳までの教育がスポーツの分野にとって重要であることに着目し、「スポーツ科学」「保育理論」「コーチング理論」の3つを組み合わせた、全く新しい「スポーツ保育士」の養成コースをスタートします。日本のスポーツ界や教育界を支え、子ども達の健全な心を育む教育力とスポーツ指導法を身につけよう。

小浦猛志先生小浦 猛志先生
関西学院大学卒業

フェドカップ代表監督(1997〜2000、2003〜2004)として日本女子テニス国別対抗チームを率いる。コーチとして沢松和子・順子姉妹や伊達公子らトップ選手を育成。元日本テニス協会常務理事兼同協会強化本部長を務める。2017年11月旭日双光章授章。

和田友梨香さん和田 友梨香さん
幼児体育指導者
平成24年度卒業
(水戸商業高校出身)

幼児体育・幼児スポーツに特化した保育士になろう!スポーツコーチング・幼児体育専攻

スポーツコーチング・幼児体育専攻

スポーツ科学に基づいて、子どもの体力づくりや健康管理を指導できる専門的な知識・技術を身につけたスポーツ保育士・幼児体育指導員を目指します。
ゴールデンエイジ期に必要なゼネラルコーディネーション(基本的な運動能力)と、スペシャルコーディネーション(投げる・蹴る・飛ぶなどスポーツで求められる運動力学)を学ぶとともに、リリーの実践的な保育理論を学ぶことで、「スポーツ指導」「幼児体育」「保育」の一貫した指導法を身につけます。

取得資格
  • 保育士資格
  • レクリエーション
    インストラクター
  • 子ども身体運動発達指導士
目標資格
  • キッズアスレティックス
    インストラクター
  • キャンプインストラクター
  • 日本赤十字社幼児安全法支援員
  • 日本赤十字社水上安全法救助員
  • スポーツ保育士
主な進路
  • 保育園
  • スポーツクラブ
  • スイミングスクール
  • サッカースクール
  • 幼児体育指導機関
  • キッズダンススクール

学童保育まで専門的にサポートできる保育士になろう!キッズコーチ・保育士公務員専攻

キッズコーチ・保育士公務員専攻

自然体験は人間がもつさまざまな能力を伸ばしてくれます。そうした子どもの成長・発達を促すキャンプを通して、子ども達が安全管理や危機管理能力を身につけるための指導方法と技術を学びます。また、学童保育の専門的な学びを深め、ゴールデンエイジ期から思春期までの保育理論を学ぶとともに、障がいのある人でも取り組めるアダプテッドスポーツを学ぶことで幅広くスポーツの魅力を指導できるようになります。受験対策講座も充実しており、公務員(保育士)も目指せます。

取得資格
  • 保育士資格
  • 保健児童ソーシャルワーカー
  • キャンプインストラクター
目標資格
  • 障がい者スポーツ指導者
  • レクリエーション
    インストラクター
  • 日本赤十字社幼児安全法支援員
  • 子ども身体運動発達指導士
  • スポーツ保育士
主な進路
  • 学童クラブ
  • 保育園
  • 放課後等デイサービス
  • 児童発達支援センター
  • 児童養護施設
  • 公務員(保育士)
もっと知りたい!リリーのこと。
オープンキャンパス サポート体制 年間イベント